記憶力の向上・トレーニング法【決定版】記憶力鍛えるのは実は簡単です

記憶力トレーニングとは脳のトレーニングです。

脳は今現在の科学ではまだ全て解明されていないですが、「脳は使えば使うほど良くなる」ことは分かっています。

記憶力が良い、賢い、頭が良いというのは脳の神経細胞の数が多いわけではなく、脳の神経細胞の繋がりが強いという状態です。

記憶力が悪くなるのは脳の神経細胞の数が減るわけではなく、神経細胞の連結が弱まるためだと言われています。

脳の神経細胞の数は150歳まで生きたとしても三分の一しか減りません。

脳の神経細胞の繋がりを強くすることが記憶力を高めることに繋がります。

この記事を見ると以下のことが分かります。

脳は無意味な数字や興味のない事よりも、変わった体験や面白いストーリーの方が記憶しやすいという性質があります。

記憶力を向上させる為に大事なのは「効率よく覚える技術」と「正確に思い出す技術」です。

記憶力を良くし、脳の神経細胞の繋がりを強くし、更に賢くなっていきましょう。

まずは記憶の種類について見ていきましょう。

記憶の種類

記憶には以下の3種類があります。

感覚記憶

感覚記憶とは脳ではなく五感が覚えている記憶です。

熱い・しょっぱい・うるさい・痛いなどの感覚記憶は五感が感じてから1秒だけ器官に残ると言われています。

全ての記憶はまずここから入ります。

短期記憶

数秒から数ヵ月だけ覚えている記憶です。

昨日の食事メニューや徹夜付けの学習内容などは短期記憶になります。

短期記憶は脳の海馬という器官に保存されます。

長期記憶

海馬に残った短期記憶が大脳皮質に移され強く刻まれるのが長期記憶です。

嬉しかったことや悲しかったこと、映画や旅行、自分の名前や住所などは忘れないですよね。

感情と連結した記憶やストーリー仕立ての記憶、良く使う記憶などが長期記憶になります。

次に記憶するテクニックや方法について見ていきましょう。

記憶するテクニック

数字は語呂合わせで覚える

歴史や円周率などの数字を覚える時は語呂合わせにして覚えましょう。

意味のない数字でも語呂で意味を足してあげることで覚えやすくなります。

反対からも覚える

言葉や文字を覚える際に反対からも覚えるとより覚えやすくなります。

「プログラム」という言葉を覚える際に「ムラグロプ」という言葉も覚えてみましょう。

「ムラグロプ」を覚えるためには元々の「プログラム」を覚えていなければできません。

反対にして覚えることで元々覚えたかった言葉の記憶が濃くなります。

声に出して言う

決して大きな声である必要はありません。

ブツブツと自分が聞こえる範囲で十分です。

声に出すことで視覚ではなく音として記憶できるので覚えやすくなります。

連結記憶術

例えば1~10ページまでを暗記するとします。

1ページと2ページを見終わった後にすぐに3ページ目に行かず2ページと3ページを見ます。

その次に3ページと4ページ、そして4ページと5ページと覚えます。

こうして覚えることで7ページ目の内容を思い出すのに6ページ目もしくは8ページ目の内容を覚えていれば思い出しやすくなります。

全ての記憶を結び繋げることで思い出しやすくなります。

つぎ足しの記憶術

1~10ページまでを暗記する際に1ページを見たら次に1ページと2ページを見ます。

その次に1ページと2ページと3ページを見ます。

その次に1ページと2ページと3ページと4ページを見ます。

このように少しずつつぎ足して覚えていきます。

つぎ足す内容が多いと時間はかかりますが、その分繰り返すので記憶に定着しやすくなります。

人に教える

覚えた知識を人に教えてあげましょう。

教えるということは自分が理解していないとできないのでより記憶が定着しやすくなります。

正しい時間に復習をする

忘却曲線というのは経過時間によって忘れる率をグラフで表したものです。

人は20分後には覚えたものの約半分を忘れ、9時間後には約7割も忘れると言われています。

また1ヵ月後には覚えたものの約8割を忘れると言われています。

復習をすることで忘れる速さを緩やかにでき記憶の定着に繋がります。

最も有効なのは覚えてから9時間以内に復習をすることです。

9時間以内に復習をすることで7割以上の記憶を定着させていきましょう。

寝る前に1日あったことを思い出す

夜寝る前にベッドの中で目を閉じてその日目にしたもの、耳で聞こえたもの、など五感で感じたものを順番に思い出していきます。

朝卵焼きを食べた、昼は車で移動した、など初めはおおざっぱな出来事を思い出すだけでも良いです。

慣れてきたら更に細かく思い出していきましょう。

朝最初に見た犬は左後ろ足で4回耳をかいていた、午後通った道中の鏡の中に移る車のナンバーは・・・と繰り返し毎日思い出す練習をすることでここまで思い出せるようになってきます。

また、筆者は1度もその日全てのことを思い出せたことはなく、いつも途中で寝落ちしてしまいます。

記憶力を鍛えながら寝れるので、夜眠れない方にもオススメしたい方法ですね。

記憶の宮殿を作る

記憶の宮殿とは頭の中に巨大な地図を作り、いたるところに覚えておきたいことの「キー」となるものを作り、思い出す記憶のテクニックです。

コツとしては覚えたいものそのものではなく、あくまでも思い出すためのキー(きっかけ)となるものを強く結びつけることです。

例えば来月に友達の誕生日プレゼントを買うのを覚えておきたい場合は自宅のドアに、ドアノブが見つからないほどのカレンダーが張りついているイメージをします。

そのカレンダーを見ることで友達のプレゼントを買うということが思い出せるようにあらかじめ決めてしまいます。

記憶の宮殿を早く築き上げるためにも、毎日頭の中の地図を歩き記憶を濃くしていきましょう。

また歩き始めるスタート地点を決めると歩きやすくなります。

上の例では毎回家のドアの前がスタート地点になります。

そのまま外へ行ってもいいし、家の中へ入ろうとすればカレンダーで埋め尽くされたドアがまず目に入ってくるので、来月は友達の誕生日プレゼントを買うということが思い出せます。

 

上級者になると頭の中に町全体が入っていて、いたるところにキーがおいてあるので、膨大な量の知識をしまっておくことができます。

あとは頭の中を散歩するだけで思いだすことができます。

※補足
同じ場所に違う記憶を上書きしたい場合は以前よりも強烈なイメージをすることで置き換えることができます。

先ほどの例だと、トマトケチャップを忘れずに買いたい場合なら、ドアについたカレンダーのイメージは取り去り、一面血がついていてとってもさび臭く、ドアノブも握れないほどのトゲが刺さっているイメージをします。

これで赤色という「キー」を植えつけられるので、赤いドアを見た瞬間にトマトケチャップを買わなきゃ、と記憶の宮殿を上書きできます。

ストーリー仕立てで覚える

風、ほこり、目、三味線、猫、ネズミ、桶という関係のない単語を覚えるのは大変です。

日本のことわざに風が吹けば桶屋が儲かるがあるようにそれぞれの単語でストーリーを作ることで非常に覚えやすくなります。

感情や感覚と一緒に覚える

覚えたい言葉や単語に感情や感覚を結びつけることで更に記憶に定着しやすくなります。

 

ストーリー仕立てと感情・感覚を使うことで覚えることは実は簡単だということを今ここで体感してみましょう。

以下の20個のランダムな単語を覚えてみて下さい。

順番まで覚えられたら凄いです。

1、ケーキ
2、鉛筆
3、パソコン
4、花
5、野球
6、オリンピック
7、データ
8、火星
9、バケツ
10、女
11、サーフボード
12、犬
13、花火
14、字
15、カラス
16、学習
17、酸素
18、ハチミツ
19、つまようじ
20、太陽

以上の20個です。

 

どうでしょう?何個覚えられましたか?

ただの暗記って凄く難しいですよね。

ストーリー仕立てにして感情や感覚を結びつける方法なら1発で20個全て覚えられます。

是非チャレンジしてみて下さい。

以下即興で考えたストーリーです。

1、今日はあなたの誕生日で普段合わない家族が「ケーキ」を買ってきてくれてとっても嬉しいです。

2、ケーキのろうそくを消そうと顔を近づけたらどっきりで先の鋭い「鉛筆」が飛び出してきて目に刺さって血だらけです。

3、散々だった誕生日会を夜に「パソコン」を使ってブログにアップしました。

4、そしたらいいねの代わりに世界中から大量の「花」が送られてきて部屋中花で埋められてしまいます。

届くのに時間がかかった花は腐って生ごみのようなにおいがします。

5、せっかくいい花の香りを嗅いで大好きなサッカーの夢が見れるかと思ったのになぜか「野球」の夢をみました。

夢の中では毎日必死に好きでもない野球を練習しています。

6、練習すると上手くなって4番バッターとして「オリンピック」に出ました。

しかし対戦投手は身長5メートルもある筋肉ムキムキの黒人選手でマックス球速は300キロで当たったら死んでしまいます。

7、勝つ為にはパワーではなく「データ」で勝負するしかありません。

8、分析したデータの通りストレートに的を絞りスイングするとホームランで球は「火星」まで飛びゴーンという音と共に大きなクレーターを作りました。

クレーターの跡から金がわんさか沸いて地球に降り注いでいます。

9、みんなすぐに「バケツ」を取り出し金を集め始めました。

10、しかし火星の金には男が触れると「女」になる性質が含まれていたため地球は女だけの星になりました。

11、このままでは人類は絶滅してしまうのであなたは「サーフボード」に乗り仲間を引き連れ火星に旅立ちます。

12、火星につくと出迎えてくれたのは、ハリのような毛で覆われた「犬」です。

13、犬は虹色の「花火」を上げてお出迎えしてくれています。

挨拶を交わしたいが困ったことに犬はわんわんしか吠えないので意思疎通ができません。

14、しかし「字」は書けます。

15、渡されたペンで字を書こうとしたらペンが「カラス」に化けて噛んできました。左親指を噛みちぎられて痛みが止まりません。

16、火星には怖いカラスと犬がいるとあなたは「学習」して、左親指の痛みに耐え泣きながら地球へ戻ります。

大気圏を過ぎたあたりから異変に気付きます。

17、「酸素」がなくなってしまって息ができず苦しいです。

意識が遠のいてそのまま落下して蜂の巣の上に落ちてしまいます。

18、蜂に襲われるかと思ったが蜂は優しくて「ハチミツ」を左親指に塗りつけて治療をしてくれています。

傷口にそんなことをされたらあなたは痛くて叫びました。そしたら蜂は怒ってハリで刺してこようとします。

19、あなたも負けじと同じくらい鋭い「つまようじ」で反撃にでます。

何百年、何億年とあなたは蜂と戦い続けました。

20、そのうち「太陽」が寿命で爆発して全ては滅んでしまいました。

 

どうでしょう?

内容はめちゃくちゃであればあるほど良いです。

鮮明にイメージできるよう、感情感覚をフルに使ってストーリーを作りましょう。

あとは順番に思い出していくだけです。

強烈であればあるほど思い出しやすくなります。

1発で20個全ての単語が思い出せたのではないでしょうか?

記憶力を向上させる習慣

適切な睡眠時間をとる

睡眠時間が足りないと記憶力は落ちてしまいます。

毎日しっかりと寝ましょう。

睡眠に関する詳しい記事は以下をご覧ください。

関連記事

栄養のある食事をとる

サバ・サンマ・イワシ・にんじん・卵・バナナ・白米・カレー・ピーナッツ・クルミ・ドライフルーツ・チョコレート・ココア・ベリー類などに入っているオメガ3・ビタミンA・ブドウ糖・レシチンなどの成分が記憶力アップに良いとされています。

普段から積極的に食べていきましょう。

クラシック音楽を聴く

クラシック音楽は記憶力を高めると言われています。

1分間に60~64拍程度のリズムの曲が良いです。

運動をする

運動をすることで脳内のBDNFという物質が増えます。

BDNFは神経細胞の繋がりを増やし、結びつきを強くすると言われています。

よって運動することで記憶力の向上が見込めます。

実際に運動後の方が記憶率が20%良いという研究結果もあります。

関連記事

ガムを噛む

ガムを噛むと脳の海馬が活発になります。

海馬は記憶力に関係のある器官です。

またガムを噛むことで取り込む酸素量が増えるので集中力を高められ記憶力の向上に期待できます。

最後に

いかがでしたでしょうか?

最もオススメなのはストーリーで覚える方法です。

記憶力が悪いと仕事の効率も下がるし忘れ物もするし良い事なんてありません。

今日見た方法を早速実践して記憶力を向上させていきましょう。