ゲーム上達したいならこれをするべき!ゲームが上手くなる11の方法

皆さんゲーム楽しんでますか?

負けすぎて悔しい?

それならこの記事を見ていって下さい。

ゲームが上手くなる方法をまとめてみました。

早速ゲームが上手くなる方法について見ていきましょう。

多くの情報に触れる

 

自分一人でこそこそゲームをやりまくるだけでは強くなれません。

ゲームというのは非常にたくさんの情報が詰まっています。

技だけを見ても、技の種類、技のダメージ、技の範囲、技のリーチ、技の判定、技の発生フレーム、技の全体モーション値、等々数えきれないほどの情報があります。

また、キャラが増えればその分増え、ステージが増えれば更に要素は増え複雑になっていきます。

情報を知らなければ何をどうしたら強くなれるのかも分からないのでまずは情報を集めましょう。

自分の知らないコンボ、知らない使い方、知らない知識、などなど勉強していきましょう。

Googleで「キャラ名 使い方」などと調べればたくさんのサイトが出てくるので、どんどん知識を付けていきましょう。

ゲームの基本をマスターする

どんなゲームでも定石というものが存在します。

基礎なんてとばして派手なコンボや魅せプレイばかりやってしまう人ほど後から上達が遅くなります。

上級者になればなるほどキャラクターを動かすのが上手になります。

連続で難しい技を決めたりコンボを決めたりするためにもキャラの基本的な操作ができていなければできません。

初心者のうちはそのゲームの定石と言われる動きやコンボを真似して出来るようにしましょう。

基礎ができる人は操作ミスも少なく強いです。

また、基礎があるので上級テクニックや難しい操作も習得しやすくなります。

ゲームの名プレイ動画を見る

名プレイ動画には見たことのないコンボや華麗な立ち回りといった自分の知らない知識がたくさんあります。

名プレイ動画を見ることで新しい技や使い方を学べるので強くなれます。

また、名プレイ動画は「無駄がなく流れるような動き」が多いので見ることで脳にプレイスタイルを焼き付け、自分も同じプレイがしやすくなります。

練習をする

当たり前ですが、知識が増えたり動画を見ただけでは強くなれません。

ゲームが上手くなる為にはアウトプットが必要です。

インプットして学んだ情報や知識を自分のものにする為にもアウトプットをしていきましょう。

ただゲームをプレイするだけというのは練習ではありません。

練習というのは課題をクリアすることです。

出来ない事を出来るようにするのが練習です。

ただゲームをプレイするよりも楽しくはないかもしれません。

それでもゲームで勝つ為には自分の弱点、苦手な事、出来ない事、を改善し出来るようにしていかなければゲームでは勝てません。

筆者は「出来ない事を出来るようにする」というのがとても大好きなので練習することは苦ではありません。

むしろ「誰にもまねできないような練習をしてやる」という気持ちでプレイしているので練習がゲームみたいになってます。

長い時間練習をする必要はありません。

自分に課題をだし、出来ない事プレイを出来るようにするだけで強くなれます。

やり過ぎて頭が痛くならないように。

関連記事

無意識的にキャラを動かせるようにする

初心者のうちはキャラを動かすことに意識がいきます。

ジャンプや移動のテクニックやコンボを正確に決めることに意識が向かうので対戦ゲームではまだ上級者に勝つことはできません。

ゲームキャラクターの様々な動かし方やコンボを無意識レベルで繰り出せるようになってから初めて、読み合いや流れといった対人ゲームで必須の要素に意識を向けることができます。

その為にも無意識レベルでキャラを自由自在に操作できるようプレイ経験を積みましょう。

やりこむことでゲームの流れや負け方が見えてきます。

観察力を高める

対人ゲームにおいて大事なのが観察力です。

対人ゲームは後出しじゃんけんに近いところがあると思います。

攻撃は投げに強く、投げは守りに強く、守りは攻撃に強いようなシステムになっているゲームが多いと思います。

観察力があれば相手が次にどんな技を出そうとしているのかが分かるので事前に対応が出来るようになります。

自分のプレイ動画を見る

出来れば自分のプレイ動画を取って見直しましょう。

プレイ中は集中しているのでなかなか細かいところまで気づかないものです。

客観的に自分のプレイを見ることでプレイの甘さに気付くことができます。

ここもっとこうした方が良いなとか、ここ全然もっと攻めれたとか、すぐに改善点が見つかるかと思います。

出来れば1プレイごとに見直してすぐに修正しましょう。

修正をせずにプレイをしてもただゲームしてるだけで上達には繋がりません。

集中できる環境を整える

これはだいぶゲームが上手くなってきてからの話かもしれないですが、集中できる環境を整えるというのはとても大事なことです。

プロ同士の対決では少しのミスでも命取りになります。

またミスをしない為にも集中力を維持する必要があります。

睡眠不足や栄養不足、身体の不調を我慢した状態では集中などできるはずもありません。

プロのレベルまでいかなくとも、今後の用事を気にしながらプレイしたり、暑かったり寒かったり、周りがうるさかったりするとゲームに集中することができなくなります。

勝つためにもゲームにだけ集中できるよう環境を整えましょう。

栄養のあるものを食べて脳に糖分を届けて、睡眠もしっかりとりましょう。

関連記事

負けず嫌いになる

ゲームは負けず嫌いな人ほど上手くなります。

なぜなら、負けず嫌いじゃない人は負けてもなんとも思いません。

なので上手くなろうとも思いません。

上手くなろうと思わなければ上手くはなれません。

精神論っぽくなってしまいましたが、要は負けてもその悔しい気持ちを次勝つ為に生かせる性格を持つことが大事です。

この記事をみているあなたならこの関門はクリアです。

ライバルを作る

切磋琢磨できるライバルを作りましょう。

ライバルがいると負けたくない気持ちが芽生えますので自然と強くなれます。

何より一人で悶々とゲームをするよりもライバルがいた方が楽しいですよね。

ゲームを楽しむ

あなたがプロゲーマーではないのならゲームをする目的は楽しむことです。

ゲームが好きじゃないけどお金の為にやっている人もいるかもしれませんが、基本は皆ゲームが好きだからやっていますよね。

もちろん楽しむためにも強くなる必要があります。

ただ、強くなるためだけにゲームをしてしまうとつまらない知識を仕入れたり、やりたくもない練習をすることになります。

それではそもそもなんの為にゲームをしているのか分からなくなってしまいます。

強くなる為に学ぶのも、テクニックを練習するのも、ゲームに勝ちたいと思うのも、全てはゲームが楽しくて大好きだからです。

ゲームが好きという気持ちだけは忘れてはなりません。

多分、お金儲けしたいという気持ちだけではプロになれないかもしれません。

プロはみんなゲームが大好きな人の集まりでもあります。

楽しむことを忘れてしまってはゲームをするのが苦になってしまいます。

ゲームは楽しむ為にあります。

強くなる為にも今以上にもっとゲームを楽しんでいきましょう。

 

最後まで見ていただいてありがとうございました。